銀行ごとにスコアを見る



テーマごとに銀行のスコアを比較する


 

メガバンクの闇を暴く~石炭火力発電:気候危機を悪化させるお金の流れ

 

 


 

Fair Finance Guide Japan とは

わたしたちがお金を預けている銀行は、様々な企業にお金を投融資しています。その中には、環境破壊や人権侵害等の社会問題を引き起こしている企業が含まれている場合があります。一方で、銀行によっては例えば「人権侵害に関わる企業には投融資しない」、「クラスター爆弾の製造を目的とした投融資はしない」という方針を掲げているところもあります。もし、多くの銀行がそんな方針を掲げ、実践するようになれば、社会問題を引き起こす資金の流れを大きく変えることができます。

そこで、本サイトでは国内大手銀行の投融資方針について、社会性の視点から格付けを行っています。格付けの結果は各テーマ別に採点されており、その格付けの根拠となる投融資方針も示されているので、どの銀行がよりフェアな方針をもっているか、わかりやすく知ることができます。

私たちはこのウェブサイトをガイドとして、たとえばフェアトレード商品やオーガニック商品を選ぶように、お金の預け先を考え直してみることができます。

ぜひ本サイトを活用し、よりフェアなお金の流れをつくる活動にご参加ください!

さらに、このウェブサイトは日本だけで作られているものではなく、世界14カ国で同様によりフェアな金融を目指したウェブサイトが作成されています。詳しくは各国・地域のFair Fianceのサイトをご覧ください。

※2023年12月現在、下記の業界大手6社を対象に社会性の格付けを行っています。
三菱UFJフィナンシャルグループ
みずほフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ
りそなホールディングス
三井住友トラスト・ホールディングス 
農林中央金庫


 

世界のFair Finance

 

Fair Finance Guide Japan運営団体

 

協力団体

 

undefined

Fair Finance Guide Japanのウェブサイトはスウェーデン国際開発協力庁(Sida)の助成を受けて運営されています。なお、本制作物の内容についての責任は制作者にあり、Sidaは必ずしも制作者と同じ立場を取っているわけではありません。