1
各テーマのスコアは何を意味しているのですか?

1 各テーマのスコアは何を意味しているのですか?

Fair Finance Guideでは、銀行の社会性を各テーマごとに10点満点スコアを算出しています。スコアが高いほど、そのテーマにおける銀行の投融資方針が充実していることを意味しています。評価基準やスコアの具体的な算出方法については、スコアの算出方法をご覧ください。

2
三井住友トラストのスコアが最も高い理由は何ですか?

2 三井住友トラストのスコアが最も高い理由は何ですか?

三井住友トラストのスコアが最も高いスコアを獲得している理由として、投資先企業に世界人権宣言や国連グローバルコンパクト(世界の企業7000社以上が参加している環境、労働、人権、汚職等に関する国際規範)の順守を求めていることがあげられます。また、大規模な開発プロジェクトに融資する際にエクエーター原則(34か国、80金融機関が参加)を投融資基準として採用しています。

3
3メガバンクのスコアが比較的高い理由はなぜですか?

3 3メガバンクのスコアが比較的高い理由はなぜですか?

三菱UFJ、みすほ、三井住友の3メガバンクのスコアが比較的高い理由としては、大規模な開発プロジェクトに融資する際にエクエーター原則を投融資基準として採用しており、環境社会配慮を幅広く行うことを謳っているためです。

4
銀行が投融資方針を改善した例はありますか?

4 銀行が投融資方針を改善した例はありますか?

Fair Finance Guide日本版は201412月に開設し、201510月と20164月にスコア改訂を行いました。201510月の改訂においてスコアが最も上昇した銀行はりそなでした。りそなの人権に関するスコアは開設当初ゼロでしたが、投融資先に世界人権宣言の順守を求める方針改訂を行ったため、3メガバンクを上回るスコアを獲得しました。また、20164月の改訂では、それまで4位だった三井住友トラストが、エクエーター原則への署名を反映して1位に上昇しました。

5
他国のスコアと比べて日本のスコアは高いのでしょうか?

5 他国のスコアと比べて日本のスコアは高いのでしょうか?

現在、Fair Finance Guide9か国で展開しています。各国におけるスコア算定方法が調整中であるため、現段階で厳密な国際比較は実施していませんが、ヨーロッパ諸国には、日本の銀行の倍以上のスコアを獲得している銀行が数多くあります。

Thank you for submitting

Your message has succesfully been placed

×